症状と治療法|ぺロニー病が重症化する前に|泌尿器科できちんと診察を受けよう

ぺロニー病が重症化する前に|泌尿器科できちんと診察を受けよう

女医

症状と治療法

看護師

埼玉の泌尿器科では様々な疾患を抱えた人が訪れます。その中でも多くみられるのが、前立腺がんです。最近では罹患率が高くなってきており、がんによる死亡率も上位に入ってくるのではないかと予想されています。しかし、早期発見できる方法がでてきたので、早い段階での治療ができるようになりました。埼玉の泌尿器科でも患者数は多く、早期発見の場合は手術や放射線療法などで治療していきます。進行が早い場合でも、ホルモン療法は効果が高いといわれています。その次は化学療法という風に、段階を追って治療を受けることができます。ほかにも多い疾患が、尿路結石症と呼ばれるもので、血尿が出たり背中に強い痛みを感じるというような症状があらわれます。結石の排出が難しい場合は、内視鏡手術等を行ないます。尿路結石症は食生活が乱れていたり、運動不足だったりということも影響してくるので、日頃の生活習慣を見直すことが大切です。

女性に多くみられる疾患が、急性膀胱炎です。埼玉の泌尿器科でも、急性膀胱炎で受診する女性は多いです。場合によっては血尿が出ることもあるので、早めに受診することが大切です。数日間内服薬を服用するという治療を行なうことがほとんどです。ほかにも、急性腎盂腎炎に罹る女性も多くみられます。点滴や内服薬による治療で治すことができますが、繰り返して症状があらわれる場合はより詳しい検査が必要になります。泌尿器科に関する症状がみられたら、すぐに埼玉の泌尿器科を受診しましょう。症状に合わせて適切な治療を行ない、症状による悩みをなくしましょう。